ドコモの月々サポート期間が終了|機種変更すべきか迷ってる人必見

スマホ 買い替え ベストタイミング

ドコモの月々サポートはスマホ購入月の翌月から2年間、購入機種に応じた割引額を毎月の利用料金から割り引いてくれるサービス。

ドコモ 月々サポート 終了

月々サポートの対象期間中は、その恩恵を受けていたけど、いざ期間が終了すると毎月の利用料金は高くなってしまうのをご存知ですか?(正確には高くなる訳ではないのですが)

この事を知らないで、月々サポートが終了してから損をしてしまう方が結構いる様です…。

当ページでは、月々サポート終了後に損をしない為には機種変更すれば良いのか、それとも料金プランを見直すべきなのか紹介したいと思います。

2年経つとドコモの月々サポートは終了する

ドコモ 月々サポート 終了

ドコモでスマホやケータイを購入した方は、『月々サポート』と呼ばれる毎月の割引を受ける事が出来ました(2019年5月31日終了)。

この月サポは購入後、最大24ヶ月間、利用する事が出来、それ以降は割引がなくなります。

月サポの割引額は、購入した機種や契約プラン、回線の種類によって変わるのですが、大体2,500~4,000円程度割引されます。

月々サポートが終了すると高くなるのか

実際、月々サポートが終了した場合、毎月の支払い料金は高くなるのでしょうか?例えば

月々サポートの割引額:3,000円
終了月:2019年6月

上記の様な例の場合、2017年の7月から2019年の6月まで、毎月の利用料金から3,000円が割引されます。

期間終了後の2019年7月からは、月々サポートの割引がない為、これまでの料金に3,000円プラスになります。

ただ、これって料金が高くなるというよりは、通常料金に戻ると言った方が正しい表現になります。

旧料金プランの場合、機種変更の際に24回払いの分割払いにし、またdocomo withやドコモ光セット割などもあって、あまり重視しない方も多かったみたい。

2019年6月からの新料金プランに伴い、月々サポートが終了した事により、機種変更をしても同様の割引がない為、旧プランのままだと毎月の利用額が高くなる方も増えてしまいます。

まずは、自身の月々サポート料金や終了月を確認してみましょう。

▶ドコモの料金シミュレーション

月々サポートが終了したら料金プランは変えるべき?

これについては、回線を家族など複数人で使っているか、1人で使っているかで変わってきます。

まずは1人で使っている場合、大体が1,500~2,000円程、新料金プランに切り替えた方がお得になります。

この場合は、問答無用で月々サポートが終了次第、新料金プランに変更するべきでしょう。

とは言っても、オプションなどを複数追加している場合、料金プランの組み方次第では、旧料金プランの方がお得な場合もあります。

まずは、料金シミュレーションをして、プラン変更をした方がお得になるのか確認しましょう。

▶ドコモの料金シミュレーション

家族でシェアパック回線を使っている場合

シェアパックのプランや回線数といった契約内容によって異なります。

ハッキリ言えることは、全体では安くなるのですが、個別にすると安くなる回線とならない回線が出てきます。

家族の人数が多いとややこしいのですが、お子さんの支払い分は安く済ませたい場合などは、ドコモショップで相談するのが手っ取り早いと思います。

注意点としては、新料金プランのギガホ・ギガライトでは、旧来のシェアパックの様にデータのシェアや繰り越しが出来ない分、家族で高くなる人・安くなる人が出てきてしまいます。

なので、全員の料金プランをまずは見直してから、家族で話し合ってプラン変更することをオススメします。

▶ドコモの料金シミュレーション

月々サポートがなくなったから機種変更は高くなる?

新料金プランになった事で、機種変更をするとこれまでよりお得ではないのでは?と思っている方は多いみたいですね。

確かに月々サポート、端末購入サポートが終了した事もあり、そう思っても仕方がありません。

ドコモ スマホおかえしプログラム

終了したサービスもあれば、新しく始まったサービスもある訳で、2019年6月1日から、ドコモではスマホおかえしプログラムというサービスが始まりました。

簡単にサービス内容を説明すると、対象機種を36回の分割払いで購入し、途中で返却した場合、最大12回分の分割支払金が不要になります。

ドコモ 月々サポート 終了

上の様に、108,000円のスマホを36回の分割払いで申し込み、24回目まで分割支払いをして、ドコモにスマホを返却すると25回目以降の分割支払金(36,000円)を払わなくて良いんです。

月々の割引があるわけではないですが、新しいスマホを実際の価格より安くお得に利用できるのは魅力的ですね。

返却が前提のサービスなので、手元にスマホを置いておきたいという方以外にはお勧めのプログラムですよ。

▶スマホおかえしプログラムの詳細はこちら

月々サポートが終了したタイミングで機種変更はした方が良い?

ドコモ 月々サポート 終了

結論、月々サポートが終了したタイミングで機種変更をすべきかどうかと言われたら、料金プランの見直しと一緒に機種変更も済ませた方が良いです。

何だかんだ言って、スマホ端末自体も2年も使えば、多少バッテリーの減りが早くなったり、故障の可能性も出てきます。

また、旧料金プランの場合、月々サポートが終了したら、割引がなくなる=今までの料金より高く感じるからです。

月々サポートの様な毎月の割引はありませんが、実質価格がお得になるスマホおかえしプログラムがあります。

まずは料金シミュレーションをしないと、新旧どちらの料金プランが良いかは判断できませんので、確認してみましょう。

▶月々サポート終了したら料金シミュレーション

機種変更をお得に済ませるならドコモオンラインショップ

少しでも安く、時間もかからずに機種変更を出来るとしたら魅力的ですよね。

そんなドコモユーザーの望みを叶えてくれるのが、ドコモのオンラインショップです。

何とスマホやパソコン、タブレットからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)アクセサリー/オプション購入などが出来ちゃうんです!

>>ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモショップや家電量販店との大きな違いは

  1. 頭金・事務手数料が一切かからない
  2. 24時間全国どこからでも待ち時間なしで手続き可能

という点でしょう。

本来、ドコモショップなどでスマホの機種変更などをすると、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)がかかります。

ドコモオンラインショップ 頭金

何とこれら頭金や事務手数料は、店舗の販売手数料なので、端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、ドコモオンラインショップなら頭金と事務手数料が無料!

金額にして、7,000~10,000もお店で手続するより安くなるんです。

ドコモオンラインショップ メリット

それにオンラインショップのメリットは何といっても、24時間いつでも手続きが出来ること。

ドコモショップや家電量販店に行きたくても、仕事が忙しくて中々行けない人も安心。

それにいざ、お店に行っても土日の混雑時は2~3時間待たされることも…。

けどドコモオンラインショップなら待ち時間いらず、操作も簡単で15分ほどで手続が完了しちゃうんです。

ドコモオンラインショップ メリット

端末の受け取り場所も「自宅」「ドコモショップ」から選択可能。

ドコモショップへ行く暇がない人は自宅、スマホの設定や操作が不安な人はドコモショップ、と状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

ドコモショップ受け取りなら、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談出来ますし、頭金/事務手数料は無料です。

詳しく知りたい方は下の漫画をご覧ください。

ドコモオンラインショップ メリット

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

  • 頭金・事務手数料が0円
  • 24時間365日手続き可能
  • 待ち時間なし15分で手続き完了
  • 「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実際の機種に触れる事が出来ない
  • 機種変更の場合、商品到着に2~3日かかる
  • 新規/MNPの場合、商品到着に10日程かかる

といったメリット・デメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いですね。

今後、機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方は、ドコモオンラインショップを使わない理由がないんじゃないかってぐらいお得ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です