アローズ Be3 F-02Lを値引きして最安値で機種変更する方法

arrows Be3 値引き 最安値

arrows Be3 値引き 最安値

安心の日本製で防水・防塵のみならず、落下の衝撃に強い「割れないスマホ」としてお馴染みのarrowsシリーズから2019年ドコモの夏モデルが発売されます。

それが『arrows Be3 F-02L』です。

2019年夏モデルで発売される10種類のスマホの中でも、arrows Be3は33,048円と最も安く買いやすい機種です。

ただ、これは底値じゃないんです!更に値引きして、どこよりも最安値で機種変更が出来る方法があるんです。

>>本当に安い?arrows Be3の価格をチェック!

アローズBe3(F-02L)を安く買う方法

では、早速本題に入りましょう。

MNP(他社乗り換え)利用も含め、ドコモの機種変更の場合

  1. ドコモショップで手続き
  2. 家電量販店で手続き
  3. ドコモオンラインショップで手続き

といった方法があります。

ドコモオンラインショップ 手続き

その中で、arrows Be3(F-02L)をどこよりも安く便利に買う方法は、ドコモオンラインショップで機種変更の手続きを行う事なんです。

>>【ドコモオンラインショップ】を覗いてみる

では、ドコモオンラインショップを利用すると何故安く便利に機種変更が出来るのでしょうか?

ドコモオンラインショップでアローズBe3を機種変更するべき理由①

arrows Be3 F-02L 機種変更 ドコモオンラインショップ

皆さんご経験があるかと思いますが、ドコモショップや家電量販店で機種変更をする場合、必ず事務手数料(2,000~3,000円)頭金(5,000~10,000円)が掛かります。

実はこの頭金というのが曲者!

何となく一般的なイメージで、頭金ってその名の通り、スマホの端末代金だと思っていませんか?

違います!

実はこの頭金と事務手数料は、ドコモショップへの手数料の為、払ったとてスマホ本体が安くなる訳ではありません。

しかし、ドコモオンラインショップで手続きをするだけで事務手数料と頭金が無料!

店舗で機種変更するより、7,000~15,000円も安くなるんです。

ドコモオンラインショップでアローズBe3を機種変更するべき理由②

arrows Be3 F-02L 機種変更 ドコモオンラインショップ

実店舗で手続きする場合、土日祝日などに行くと混んでいて、平気で2~3時間待つことがあります。

ハッキリ言ってあの時間って無駄ですよね。映画の1本観れちゃいますよ…。

その点、ドコモオンラインショップだったら、いつでもどこでも24時間365日、自分の好きなタイミングで機種変更が出来ます。

当たり前ですが、待ち時間は0で、手続きも簡単15分くらいで完了!

安くなる話じゃない?いいえ、時は金なりですから、その分の時間を有効活用しましょう。

ドコモオンラインショップでアローズBe3を機種変更するべき理由③

arrows Be3 F-02L 機種変更 ドコモオンラインショップ

店舗で機種変更をする場合、その場にarrows Be3があれば即手続きは出来ますが、欠品中の場合、取り寄せに時間がかかります。

ドコモオンラインショップなら、自宅で受け取る事が可能。機種変更なら希望日や希望時間を指定できますので安心。

機種変更手続きに不安があれば、ドコモショップで受け取ってスタッフに聞くことも可能!

その際も手続きは済んでいるので、事務手数料や頭金は0です。

2,500円以上は送料無料なので、arrows Be3の購入なら無料で配送してくれます。

これら4つの理由が、arrows Be3(F-02L)の機種変更を値引きしつつ便利に利用する方法です。

>>【ドコモオンラインショップ】でarrows Be3(F-02L)を機種変更!

アローズ Be3(F-02L)本体の金額を調べてみた

ドコモ スマホおかえしプログラム

ドコモでは2019年6月1日より、スマホおかえしプログラムという新サービスを開始します。

プログラム内容を簡単に説明すると、スマホを36回分割払いで購入した場合、次回機種変更時にドコモへスマホを返却するだけで、翌々月以降の機種代金を最大12回分免除してくれる嬉しいサービスです。

一括購入 33,048円
分割購入 918円/月
(総額:33,048円)
分割払い(スマホおかえしプログラム適用)
※24ヶ月目利用する場合
対象外

端末の月々の支払額は918円とアンダー1,000円、スマホおかえしプログラムは対象外でしたが、流石、今回の夏モデルの中で最安値の機種だけあります。

月々の端末代はめっちゃ安いですね!

アローズ Be3(F-02L)はギガホやギガライトなら月々いくら?

とは言っても、本体の端末代金だけではスマホは使えません。肝心なのは月々の料金プランも含めた支払額。

arrows Be3(F-02L)が発売される6月からは新しい料金プランも開始されます。

ギガホ ギガライト

その名も、『ギガホ』と『ギガライト』。これらの料金プランに端末代を含めた月々の支払額が

端末代+ギガライト①
(~1GBまで)
(端末代)918円+(料金プラン)3,218円=4,136円/月
端末代+ギガライト②
(~3GBまで)
(端末代)918円+(料金プラン)4,298円=5,216円/月
端末代+ギガライト③
(~5GBまで)
(端末代)918円+(料金プラン)4,980円=6,296円/月
端末代+ギガライト④
(~7GBまで)
(端末代)918円+(料金プラン)6,458円=7,376円/月
端末代+ギガホ
(最大30GBまで)
(端末代)918円+(料金プラン)6,458円=7,376円/月

最大30GBまでのギガホと7GBまでのギガライトの月々の支払額は一緒。

ギガホの場合、大容量を利用したい人向けのプラン。ただし、30GBを超過した後、1Mbpsと、何とかネット利用が出来るレベルなので注意が必要です。

逆に、ギガライトはデータ容量を抑えたい人向けの4段階制料金プラン。

上限である7GBを超過した場合、速度制限がかかり、128Kbpsとほぼネット利用は厳しくなります。

今までの使用状況に合わせて、自分に合った料金プランに加入しましょう。

※通話プランも含めると、料金は更に変更する可能性はあります。まずは自身でチェック!

>>arrows Be3の料金を自分で確認したい

アローズ Be3(F-02L)はギガホ割で更に価格が割引!

Xperia 1 ギガホ割

2019年9月30日(月曜)までにギガホを契約した方は、最大6ヶ月間、毎月1,000円の割引となるギガホ割というキャンペーンを実施しています。

AQUOS R3はギガホ割の対象機種ですので、月々の利用料金を抑えたい人は要チェックですね!

>>arrows Be3の詳細はこちら

ドコモオンラインショップならアローズ Be3が最安値!

ドコモオンラインショップ 機種変更 割引券

繰り返しますが、ドコモオンラインショップなら頭金や事務手数料含め、1~2万円近く安くなります。

最安値でarrows Be3(F-02L)を購入したいなら、ドコモオンラインショップで購入がオススメですよ。

>>【ドコモオンラインショップ】arrows Be3(F-02L)を予約!

アローズ Be3(F-02L)のスペック&特徴をまとめ

2018年5月25日に発売されたアローズ Be(F-04K)から丁度1年。

arrows Be3はどれだけバージョンアップしたのか、基本スペックを比較し、まとめてみました。

arrows Be3
(F-02L)
arrows Be
(F-04K)
発売日 2019年6月7日 2018年5月25日
サイズ(高さ×幅×厚さ) 147㎜×70㎜×8.9㎜ 144㎜×72㎜×8.3㎜
重量 145g 146g
連続待受時間 LTE:約610時間
3G:約680時間
GSM:約550時間
LTE:約530時間
3G:約570時間
GSM:約470時間
連続通話時間 LTE:約1,100分
3G:約920分
GSM:約950分
LTE:約980分
3G:約790分
GSM:約900分
電池容量 2,780mAh 2,580mAh
OS Android 9 Android 8.1
プロセッサ(CPU) Snapdragon 450 Snapdragon 450
メモリ(RAM) 3GB 3GB
ストレージ容量(ROM) 32GB 32GB
外部メモリ microSD
microSDHC
microSDXC:400GB
microSD
microSDHC
microSDXC:400GB
アウトカメラ 約1,220万画素 約1,220万画素
インカメラ 約808万画素 約500万画素
ディスプレイ 約5.6インチ
FHD+/有機EL
約5.0インチ
HD/IPS液晶
生体認証 指紋(背面) 指紋(側面)
防水/防塵 IPX5/8
IP6X
IPX5/8
IP6X
カラー ホワイト
ブラック
ピンク
ホワイト
ブラック
ピンク

アローズBe3(F-02L)はとにかく頑丈!

小栗旬さんと山田孝之さんが出演する『割れない刑事』のCMでご存知の方も多いかと思いますが、arrows Be3は何と言っても頑丈の一言。

流石、Made in JAPAN、あんしんの日本製といったところでしょうか。

arrows Be3 F-02L スペック

高強度樹脂材料&ユニボディ化によって、本体の剛性をパワーアップ!

平均身長の日本人男性が、耳にして通話している際の高さである1.5mから落としても割れにくいんだそうです。

arrows Be3 F-02L スペック

更にあらゆる耐久性の試験をクリアし、厳しい環境も大丈夫!

言うならばスマホ界のG-SHOCKと言っても過言ではありません。

arrows Be3 F-02L スペック

しかも、洗えるタイプのスマホとして、ハンドソープや食器用洗剤で洗う事が出来、いつでも清潔!

以前、週刊SPAを読んだ時に「スマホは便座より汚い」という衝撃の記事を読んだことがあるのですが、arrows Be3は洗えるから確実に便座よりはキレイに維持できます。

自由自在のExliderが進化

arrows Be F-04K Exlider

これまで本体右側面に合った『Exlider』

arrows Be3 F-02L Exlider

これはこれで便利な機能だったのですが、難点は上下移動しか出来なかったんですよね。

arrows Be3 F-02L Exlider

しかし、arrows Be3では、こちらのExliderを背面の指紋センサー部分に変更。

触れ続けるだけで、1.5倍まで一気に拡大できます。触れ続けながら上下で拡大・縮小

arrows Be3 F-02L Exlider

そして、従来の縦移動だけではなく、横移動も可能になり、手がふさがっている状況でも指一本で自由に操作が出来ます。

アローズBe3ははっきり見やすいにこだわってます

arrows Be3は、はっきり、くっきり、大きく見やすいのが特徴です。

arrows Be3 F-02L ディスプレイ

ちょっと読みにくい時に、アイコンをタップすると見ている画面が縦長にくっきりと拡大表示。解除もアイコンをタップするだけ。

 

arrows Be3 F-02L ディスプレイ

ディスプレイには、従来の液晶に比べて、高輝度・高コントラスト・高視野角などの長所を持つ有機ELを搭載。

くっきり黒が映え、画面の見やすさが従来の機種に比べて段違い!

らくらくホンに抵抗がある人にはピッタリ!

arrows Be3 F-02L ディスプレイ

arrows Be3はガラケーから始めてスマホに変える人にも安心。

シンプルモードという機能があり、ガラケーにはなかったアプリやスマホ特有の難しい操作などを、スマホ初心者用に

arrows Be3 F-02L ディスプレイ

文字が小さく見辛い時に、文字や表示を大サイズに拡大し、見やすいフォントに切り替えたり、使いやすくする事が出来ます。

また、『選べるキーボード』という機能により、今まで使用していたガラケーやスマホ機種と同じレイアウトに出来るので、違和感なく文字入力が出来ますよ。

らくらくホンはいかにもシニア向け…と敬遠していた方にもarrows Be3はピッタリの機種ではないでしょうか。

ストラップホールやイヤホンジャックがあるのは便利

arrows Be3 F-02L スペック

ガラケーでは当たり前のストラップですが、最近のスマホには、ストラップホールが付いている事はほぼなくなりました。

arrows Be3には、ストラップホールがありますので、落下防止のリングや、今まで通りお気に入りのストラップヤネックストラップが取り付けられる様になっています。

また、イヤホン端子に関してもiPhoneやXperiaなど、なくなってきている機種も増えてきていますが、arrows Be3にはこちらも搭載。

この点は、多くのユーザーに喜ばれるポイントにもなっています。

アローズ Be3(F-02L)の発売日は6月7日

AQUOS R3 発売日

arroes Be3(F-02L)は2019年の夏モデルとして発表され、6月7日に発売されます。

夏モデルが発売されるこの時期はお店も混みあうので、在庫切れになる事もしばしば。

確実に手にしたいなら、ドコモオンラインショップで購入することをおすすめします。

>>【ドコモオンラインショップ】でarrows Be3を購入!

アローズBe3『割れない刑事』キャンペーン

arrows Be3 F-02L 割れない刑事 キャンペーン

ドコモオンラインショップでは、arrows Be3を購入した先着5,000名に『割れない刑事ボールペン』のプレゼントキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は発売開始日~無くなり次第終了です。

面倒なエントリーなどは一切不要で、ドコモオンラインショップでarrows Be3を購入するだけ。

ドコモショップや家電量販店では実施されていないキャンペーンですので、ご注意ください。

>>arrows Be3『割れない刑事』キャンペーンの詳細

アローズ Be3に機種変更するならドコモオンラインショップ

少しでも安く、時間もかからずに機種変更を出来るとしたら魅力的ですよね。

そんなドコモユーザーの望みを叶えてくれるのが、ドコモのオンラインショップです。

何とスマホやパソコン、タブレットからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)アクセサリー/オプション購入などが出来ちゃうんです!

>>ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモショップや家電量販店との大きな違いは

  1. 頭金・事務手数料が一切かからない
  2. 24時間全国どこからでも待ち時間なしで手続き可能

という点でしょう。

本来、ドコモショップなどでスマホの機種変更などをすると、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)がかかります。

ドコモオンラインショップ 頭金

何とこれら頭金や事務手数料は、店舗の販売手数料なので、端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、ドコモオンラインショップなら頭金と事務手数料が無料!

金額にして、7,000~10,000もお店で手続するより安くなるんです。

ドコモオンラインショップ メリット

それにオンラインショップのメリットは何といっても、24時間いつでも手続きが出来ること。

ドコモショップや家電量販店に行きたくても、仕事が忙しくて中々行けない人も安心。

それにいざ、お店に行っても土日の混雑時は2~3時間待たされることも…。

けどドコモオンラインショップなら待ち時間いらず、操作も簡単で15分ほどで手続が完了しちゃうんです。

ドコモオンラインショップ メリット

端末の受け取り場所も「自宅」「ドコモショップ」から選択可能。

ドコモショップへ行く暇がない人は自宅、スマホの設定や操作が不安な人はドコモショップ、と状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

ドコモショップ受け取りなら、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談出来ますし、頭金/事務手数料は無料です。

詳しく知りたい方は下の漫画をご覧ください。

ドコモオンラインショップ メリット

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

  • 頭金・事務手数料が0円
  • 24時間365日手続き可能
  • 待ち時間なし15分で手続き完了
  • 「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実際の機種に触れる事が出来ない
  • 機種変更の場合、商品到着に2~3日かかる
  • 新規/MNPの場合、商品到着に10日程かかる

といったメリット・デメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いですね。

今後、機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方は、ドコモオンラインショップを使わない理由がないんじゃないかってぐらいお得ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です