Google Pixel4の最新リーク情報や噂!発売日はいつ?

Google Pixel4 発売日 いつ

Google Pixel(グーグルピクセル)の2019年夏モデルとして『Google Pixel3a/3XL』が発売されました。

こちらは2018年秋に発売されたGoogle社のフラッグシップモデル『Google Pixel3』の廉価版とも呼べる位置づけのもの。

Google Pixel4 発売日 いつ

そんなPixel3の廉価版を出したばかりのGoogleですが、早くもPixel4/4XL(仮称)のローンチに向かっている様です。

この記事では、2019年秋に発売が予想される後継モデルのGoogle Pixel4/4XLの発売日・特徴・価格・デザインなどの噂と最新情報をまとめています。(※2019年7月3日時点)

現時点では予約は始まっていませんが、予約開始可能になった時点で情報を更新します。

予約はオンラインショップがお得!

ドコモオンラインショップ

▶ソフトバンクオンラインショップ

※Pixel3はauでは未発売だった為、auオンラインショップは非掲載

Google公式が予告!?

ネット上ではGoogle Pixel4の真偽が定かではないリーク情報が飛び交っています。

この状況を見かねたのか、Googleは6月13日に公式Twitterアカウント上で

意訳:皆さん、興味津々の様ですね。Google Pixel4で何が出来る様になったのかは、もう少々お待ちください。

といった様に、Pixel4のデザイン画像を公開したんです。

恐らく去年と同じ時期の発売であれば、11月発売予定になるので、相当早いタイミングですね。

因みに背面デザインのみですが、この事から分かるのが

  • 背面カメラユニットが四角くデュアルカメラ
  • 背面の諮問センサーなし
  • ツートンカラーではない

ということ。

ディスプレイ側の画像は今回アップしてくれませんでしたね。

Pixel4のディスプレイはPixel3より大きめ?

こちらはGoogle公式の情報ではありませんが、有名な海外リークアカウントであるOnLeaksが伝えた情報によると、Pixel 4とPixel 4 XLの画面サイズ、本体サイズが判明した模様です。

比較用にPixel3/3XLのスペックも併せて記載します。

機種モデル 画面の大きさ 高さ×幅×厚さ
Pixel3 5.5インチ 145.6×68.2×7.9㎜
Pixel3XL 6.3インチ 158×76.7×7.9㎜
Pixel4 5.6~5.8インチ 147×68.9×8.2㎜
Pixel4XL 6.2~6.4インチ 160.4×75.2×8.2㎜

これらの情報が正しければ、Pixel4ではPixel3よりも画面サイズが若干大きくなる様です。

また両モデル共、本体が少し縦長になり、わずかに厚みも増すみたい。

ただ、この厚みが四角形状のカメラ部分の出っ張りを含んでるかどうかは、現状では分かりません。

カメラはPixel初のデュアルカメラ

こちらの画像を見る限り、Pixel4には正方形のカメラモジュールが付いてます。

そしてこのカメラモジュールの中にカメラが2つ備わっています。

Google Pixel4 カメラ スペック

またLEDフラッシュと謎の小さい穴も確認できます。

小さい穴ですがハイクオリティなポートレート撮影が可能なToFレンズの可能性が高そう。

Pixel3では、AIを駆使することでシングルレンズを貫いてきました。

背面に複数のカメラレンズを付けるのはPixel史上初めてということになります。

デュアルカメラによってどれだけ写真や動画のクオリティが上がるのか楽しみですね。

Pixel4では指紋認証から顔認証に?

冒頭の公式Twitterの画像を見て頂ければ、お分かり頂けるかと思いますが、Pixel4の背面には指紋認証センサーが見当たりません。

画面内蔵式の指紋認証の可能性はありますが、噂では3D顔認証に対応する可能性が高いみたいです。

Pixel4の本体カラー新色は?

Pixel4の本体カラーですが、Pixel3同様3色構成になる様です。

これまでのPixelシリーズでも、ホワイト系とブラック系、それに追加で1色の合計3カラーが用意されてきました。

Pixel 3/3 XLではクリアリー・ホワイトとジャスト・ブラック、そしてノット・ピンクといった感じ。

こちらも海外のTwitterからの情報になりますが、Pixel4のものとされるカラーバリエーション画像が公開されています。

この画像が正しければ、今回はホワイト、ブラック、そしてミントグリーンになるもしれません。

Pixel4のスペック情報

現状、Pixel4のスペックに関してはほとんど情報がない状況です。

ですのでスペックに関しては正確な情報が分かり次第、更新したいと思います。

ただPixel3は

 

  • CPU:QualcommのSnapdragon845
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB

 

でしたので

CPUに関してはQualcommのSnapdragon855が恐らく搭載されるのではないでしょうか。

またRAMに関しても6~12GBに収まると思われます。

ROMも他メーカーの夏のフラッグシップモデルが128GBが主流だったことを考えると、SDカード非対応のPixelシリーズなので、この点もしっかり押さえてくるのではないでしょうか。

Google Pixel4の価格予想

価格については、既に海外で799ドル~850ドル(約89,000~95,000円)程度になるのではないかと言われています。

※因みにPixel4XLは899ドル~950ドル(約100,000円~106,000円)と予想。

確かにPixel3は日本での発売時が約90,000円でしたので、恐らく価格帯に大きな開きはないのではないかと思います。

Google Pixel4の発売日はいつ?

まずPixel4の発表時期が例年10月に米国で行われるGoogle社のイベントにて発表されるのではないかと思われます。

発売はその後な訳ですからPixel3を振り返って考えると、10月末から11月頭には国内発売がされるのではないかと予想されます。

Pixel4の発売キャリアは?

Pixel3は、国内キャリアではdocomoとSoftbankから発売されました。

順当に考えれば、この2社が継続という事が考えられますが、auまたは新規参入の楽天モバイルから発売される可能性も否定できません。

Google Pixel4が予約可能になったら

Google Pixel4 予約

そこでドコモ、ソフトバンクでGoogle Pixel4が予約開始になったなら、ショップや家電量販店などでの店頭ではなく、オンラインショップでの手続きをお勧めします。

何故なら、オンラインショップで手続きをする事で大きなメリットがあるからです。

オンラインショップのメリット

各キャリア共通して、金銭的メリットと時間的メリットという大きく2つのメリットがあります。

①金銭的メリット

オンラインショップ メリット

ショップなどで端末購入時にかかる頭金。

これが、大体5,000~10,000円(機種によってはそれ以上の場合も)が相場となっていてお店によって変わってきます。

この頭金がオンラインショップで購入するだけで0円になります。

更に事務手数料もドコモオンラインショップなら0円とかかりません。

※ソフトバンクでは事務手数料が3,000円発生します。

少しでもGoogle Pixel4をお得に購入するなら、頭金などの手数料を節約できるのは大きいですよね。

②時間的メリット

ドコモショップ 機種変更 待ち時間

ショップでの手続きで一番しんどいのって長い長い待ち時間…。

オンラインショップでは、この待ち時間がなく手続き自体も15~20分程で完了します。

といった大きく2つのメリットがあります。

受け取り方法も選べるから安心

直接、自宅に届けてもらう事も可能ですし(その際、手続きは自分で行う)、店員さんに聞きながら手続きを行いたい場合は、各ショップ店頭での受け取りも出来るので安心なんです。

予約はオンラインショップがお得!

まだPixel4は発表自体されていませんので、予約が出来ませんが予約が可能になったらオンラインショップでの予約が断然オススメです。

ドコモオンラインショップ

▶ソフトバンクオンラインショップ

※Pixel3はauでは未発売だった為、auオンラインショップは非掲載

機種変更はドコモオンラインショップがお得

少しでも安く、時間もかからずに機種変更を出来るとしたら魅力的ですよね。

そんなドコモユーザーの望みを叶えてくれるのが、ドコモのオンラインショップです。

何とスマホやパソコン、タブレットからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)アクセサリー/オプション購入などが出来ちゃうんです!

>>ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモショップや家電量販店との大きな違いは

  1. 頭金・事務手数料が一切かからない
  2. 24時間全国どこからでも待ち時間なしで手続き可能

という点でしょう。

本来、ドコモショップなどでスマホの機種変更などをすると、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)がかかります。

ドコモオンラインショップ 頭金

何とこれら頭金や事務手数料は、店舗の販売手数料なので、端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、ドコモオンラインショップなら頭金と事務手数料が無料!

金額にして、7,000~10,000もお店で手続するより安くなるんです。

ドコモオンラインショップ メリット

それにオンラインショップのメリットは何といっても、24時間いつでも手続きが出来ること。

ドコモショップや家電量販店に行きたくても、仕事が忙しくて中々行けない人も安心。

それにいざ、お店に行っても土日の混雑時は2~3時間待たされることも…。

けどドコモオンラインショップなら待ち時間いらず、操作も簡単で15分ほどで手続が完了しちゃうんです。

ドコモオンラインショップ メリット

端末の受け取り場所も「自宅」「ドコモショップ」から選択可能。

ドコモショップへ行く暇がない人は自宅、スマホの設定や操作が不安な人はドコモショップ、と状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

ドコモショップ受け取りなら、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談出来ますし、頭金/事務手数料は無料です。

詳しく知りたい方は下の漫画をご覧ください。

ドコモオンラインショップ メリット

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

  • 頭金・事務手数料が0円
  • 24時間365日手続き可能
  • 待ち時間なし15分で手続き完了
  • 「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実際の機種に触れる事が出来ない
  • 機種変更の場合、商品到着に2~3日かかる
  • 新規/MNPの場合、商品到着に10日程かかる

といったメリット・デメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いですね。

今後、機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方は、ドコモオンラインショップを使わない理由がないんじゃないかってぐらいお得ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です