知らなきゃ損!お得なドコモ子育て応援プログラムを徹底解説

ドコモ 子育て応援プログラム デメリット

ドコモ 子育て応援プログラム デメリット

ドコモ子育て応援プログラムは、小学生以下のお子さんがいる家庭なら、入っておいて損はしないと言われているドコモユーザー専用サービスです。

ドコモショップで、店員さんにおすすめされた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

▶ドコモ子育て応援プログラム公式サイト

公式サイトを見てもちょっと分からないという所もあったので、もう少し分かりやすく説明していきますね。

ドコモ子育て応援プログラムとは

ドコモ 子育て応援プログラム

因みに、ドコモ子育て応援プログラムでは、以下の特典があります。

特典1.12歳まで毎年3,000ポイントもらえる!

特典2.dフォト最大13ヶ月無料!

特典3.クラウド容量オプションプラス50GB小学校卒業まで無料!

特に、dポイントが毎年3,000ポイントももらえるのはお得ですよね。

けどdフォトだ、クラウドだと言われても何のこっちゃ分からない方も多いのではないでしょうか?

dフォトやクラウドって何?

ドコモ 子育て応援プログラム dフォト

“スマホで撮った写真をフォトブックにしたり、クラウドで保存・管理をしてくれるサービス”

との事ですが、ここでも出てきたクラウド…。

簡単に説明すると【ドコモのネット上のデータお預かり場所】です。

もうちょっとかみ砕いて説明しましょう

クラウドって便利なんです

自分もそうなんですが(3歳の息子あり)、特に小さなお子さんを家族に持つ親御さんは、写真や動画撮影の利用がとても多い事でしょう。

イベントは勿論のこと、毎日の様に我が子を撮影していれば、スマホには写真も想い出もいっぱい。

ドコモ 子育て応援プログラム クラウド

しかし、ある日スマホが故障してデータが一気に抹消されてしまったら…。

じゃあSDカードやパソコンにバックアップしたら良いのではと思うけど、スマホを紛失したり、パソコンも故障したら…。

愛する我が子の写真が消えたら、二度と同じ場面を撮影することは出来ません。

これ実際に、自分の奥さんが陥ったんですけど、もう精神的なダメージは半端ないです。

そこでクラウドの何が便利かというと、クラウドに写真や動画を預けておけばスマホが壊れようが、無くしてしまおうが、いつでもデータを復旧可能なんです。

▶ドコモのクラウドサービスの詳細

ドコモ子育て応援プログラムの特典内容

dフォトやクラウドがどんなサービスか分かった所で、子育て応援プログラムの特典について紹介していきましょう。

ドコモ 子育て応援プログラム 特典

特典①12歳まで毎年誕生月に3,000ポイントプレゼント

子供が12歳になるまで、毎年誕生月にdポイントが3,000ポイントもらえます。

お子さんが0歳時に申し込みをすれば、小学校卒業までの最大13回、合計39,000円分のdポイントがもらえちゃうんです。

6ヶ月の利用期間と使える場所は限定されているものの、機種変更時やAmazonなどでも使えます。

実際のお店だとマクドナルドやローソン、ファミリーマートなんかでも使えますね。

▶dポイントが使えるお店一覧

我が家では、せっかくの誕生月にもらえるポイントなので、子供の誕生日プレゼントに充てて、思い切って高めのおもちゃをプレゼントする事が出来ました。

特典②dフォト最大13ヶ月間無料

ドコモ 子育て応援プログラム dフォト 無料

『dフォト』を実際利用するとなると月額280円の利用料金がかかるのですが、最大13ヶ月間無料で利用できます。

dフォトはスマホの写真をクラウドで保存・管理できますよと説明しましたが、このサービスの魅力は、本格的なフォトブックを毎月1冊プレゼントしてくれるんです。

ドコモ 子育て応援プログラム dフォト 無料

フォトブックとは、スマホで撮った写真をまとめた写真集の様なアルバム。

このフォトブックが毎月1冊、最大13冊もらえるのはお子さんの成長記録も形に残せて嬉しいサービスだと思います。

因みに、フォトブック1冊の代わりにL判プリント30枚分に変えてもらう事も出来ます。

特典③クラウド容量オプション プラス50GB無料

前述したクラウドサービスなのですが、初期段階では5GBが無料で使えるのですが、子供の成長と共に写真や動画は増えるもの。

となると5GBでは全然足りなくなる、そこで子育て応援プログラムに申し込めば、小学校を卒業する年の3月31日まで無料で50GBプレゼントしますよ。

お子さんが小学校を卒業するまで計55GB自由に利用して下さいねというサービスなんです。

5GBで例えると、500万画素の写真が3,000枚保存できる訳ですから、50GBなら30,000枚も保存できるという事になります。

これなら、写真や動画を撮りためても容量が足りないなんて事はまずないですよね。

この様に、ドコモ子育て応援プログラムに申し込むとこれらの特典の恩恵を受けられるんですね。

▶ドコモ子育て応援プログラム公式サイト

ドコモ子育て応援プログラムの申し込むには

まずドコモ子育て応援プログラムを申込できる対象者は

 

12歳以下かつ小学生以下のお子様が家族にいる親権者または扶養者です。

①「ギガホ/ギガライト/ケータイプラン」のいずれかを契約。
または、「カケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン/シンプルプラン/データプラン」のいずれかを契約、かつ「パケットパック」または「シェアオプション」への加入。

②dポイントクラブ会員であること

「ドコモ 子育て応援プログラム」会員規約に同意し、お子さま情報を登録できること

 

といった条件をすべて満たす必要があります。

ドコモ子育て応援プログラムの申し込み場所

ドコモショップ

ドコモ子育て応援プログラムの申込は、店舗(ドコモショップ・家電量販店・一般販売店)で出来ます。

ただし、家電量販店や一般販売店で申し込む場合、スマホ端末の購入を伴う手続きのみに限ります。

スマホの購入や機種変更の予定がない方は、ドコモショップで手続きをしましょう。

しかし、ドコモショップは待ち時間がすごいかかるので、来店予約はしておくべきですね。

▶来店予約とは

おすすめはWEB申込み

店頭に行く必要もなく、待ち時間もなく、お家で申込みできるWEB申込みが個人的にはおすすめです。

▶WEB申込はこちら

申込時必要書類

ドコモ 子育て応援プログラム 必要書類

親子関係または不要関係の分かる書類

①母子健康手帳
②健康保険証
③住民票・戸籍謄本/抄本
④乳幼児医療費受給者証(WEB申込時不可)

のいずれかが必要になります。

▶必要書類の詳細はこちら

WEB申込時に注意すべきこと

ドコモ 子育て応援プログラム 申込

ドコモ子育て応援プログラムの申込みフォームに関しては、申込者の名前とふりがな、生年月日、電話番号、メールアドレス、対象となる子供の名前とふりがな、生年月日、性別です。

特別難しい点はないのですが、他に注意すべき点がありますので、いくつか挙げたいと思います。

申し込みには制限時間あり

ドコモ子育て応援プログラムの申込みには30分という制限時間があります。

制限時間とは言っても、再度入り直せば手続きは可能です。

 

  • プログラム内容や注意事項の記載が多いこと
  • 必要書類のアップロード

 

もある為、書類の写真撮影など準備をしっかりしてから再ログインすると余裕を持って手続き出来ますよ。

特典の有無

実は3つの特典の内、『dフォト無料』と『クラウド容量オプション追加』は申し込みの有無を選べます。

両サービスは、無料期間も違う為、解約忘れがあると損をする場合もあります。

ですから、この2つのサービスを利用する場合は、その点も踏まえて申し込みしましょう。

親子関係分かる書類のアップロード

ドコモ 子育て応援プログラム iPhone

申し込み時に親子関係が分かる書類をアップロードする必要があるのですが、2点ほど注意する点があります。

 

①名前はスペース含め全角入力
②ファイル名は半角英数字

 

といった点を気を付けないとエラーになってしまいます。

これがiPhoneで手続きをすると面倒なんです。

①に関しては、iPhoneは全角スペースが打てないこと、②に関しては別でアプリをインストールしないといけないので、ちょっとハードルが高いんです。

※Androidは問題ありません。

なのでiPhoneユーザーの方でつまづいた場合は、パソコンに写真を取り込んでパソコンから申し込みを完了させると簡単です。

WEBは手続き完了まで時間かかる

ドコモショップで申込手続をした場合は、子育て応援プログラムは即日適用となるのですが、WEB申込の場合、手続き完了まで受付から3~10営業日ほどかかります。

なので、申し込み当月が子供の誕生日の場合、申し込みした日付によってはもらえるはずの3,000ポイントがもらえない可能性があります。

その場合は、来店予約をした上でドコモショップで手続きするのが無難でしょう。

ドコモ子育て応援プログラムのデメリットとは

ドコモ 子育て応援プログラム デメリット

そんなに良いことばかりだと逆にデメリットはないか気になるものですよね。

デメリットを挙げるとすれば

『dフォト』『クラウド容量オプション』無料期間終了後に、そのまま有料サービスとして契約が継続した状態になってしまう

ことが唯一のデメリットと言って良いでしょう。

【各サービスの無料期間と月額利用料】

dフォト クラウド容量オプション
プラス50GB
無料期間 子供の小学校卒業まで
※卒業年度の3月31日まで
申込から最大13ヶ月間
月額利用料 280円 400円

それぞれのサービスの無料期間も異なる為、より分からなくなってしまうんですよね。

無料期間終了直前にはメールでお知らせしてくれるのですが、ちゃんとメールを確認せずスルーしてしまい、結果、月々の利用料金から引かれているというケースが多いみたいです。

月額利用料金が少額で気付かない場合がある

ドコモ 子育て応援プログラム デメリット

月々の支払額も合計金額は何となく見てるけど

ドコモ 子育て応援プログラム デメリット

請求内訳って見てなくないですか?マメにチェックをしていない人って結構いらっしゃるのではないでしょうか。

特にdフォトは月額利用料が280円と少額なので見落としがち。

けど、例えば気付かずに1年間支払ったとする場合

280円×12ヶ月=3,360円

あれ?となると毎年3,000ポイントもらってますけど、損することになってしまいますよね。

これがdフォトだけでなく、クラウド容量オプションも無料期間が終了し、気付かずに1年間継続した場合

680円×12ヶ月=8,160円

も年間で支払っている事になります。

これは、単純計算なので、両サービスの無料期間も違う事から、もっと支払額は大きくなるケースは考えられます。

子育て応援プログラム無料サービスで損をしない為には

では、本来お得なはずの無料サービスで損をしない様にするにはどうすれば良いか。

dフォトだけ利用して最終月に解約

最初から2つのサービスは申し込まない

の2つの対策方法があります。

まず①に関して、何故dフォトだけ利用して解約するのか?メリットでも触れますが、dフォトでは、毎月フォトブックが1冊orL版プリント30枚が無料になるプリントサービス機能があります。

これを利用しないのは勿体ないですよね。

けど解約忘れが一番恐い、メールも見逃すかも…という場合はスマホのスケジュール機能で、最終月に通知をする様設定すれば、忘れる事はありませんよ。

後は、dフォトやクラウド容量オプションにメリットを感じなければ、最初から申し込まないというのも1つの対策方法でしょう。

▶ドコモ子育て応援プログラムの詳細はこちら

ドコモ子育て応援プログラムのQ&A

ドコモ 子育て応援プログラム

ここでは、ドコモ子育て応援プログラムの気になるQ&Aについてまとめてみました。

子育て応援プログラムはいつから適用される?

前述した様に、子育て応援プログラムはドコモショップで申込した場合は、即日適用。

WEB申込の場合は、受付から3~10営業日はかかりますので、申し込みするのが誕生月の場合は注意が必要です。

0歳児のポイントはいつ付与される?

1歳未満の0歳児の赤ちゃんを子育て応援プログラムに申し込んだ場合、誕生月は当然過ぎている訳ですから、ポイントは付くのかどうか疑問に思いますよね。

初年度のポイントについては、申込日の翌月に3,000ポイントプレゼントされますので大丈夫!

子育て応援プログラムは妊娠中でも申込可能?

子育て応援プログラムは妊娠中の段階で申込手続きをする事が出来ません。

出産後で問題ありませんよ。

子育て応援プログラムを2人目以上申し込めますか?

ドコモ子育て応援プログラムは、お子さんの人数分申し込みをする事は可能です。

注意すべきこととしては、父と母どちらの回線で申込をするかという事。

例えば、2人の子供がいて、父の回線に登録するとした場合、ポイントはそれぞれのお子さんの誕生月に3,000ポイントを貰う事が出来ます。

しかし、『dフォト』と『クラウド容量オプションプラス50GB』は既に1人目のお子さんの子育て応援プログラムの申し込みをしていて、特典を受けていたとします。

すると2人目の分のdフォトやクラウド容量オプションは、サービスを受けられないんです。

対策としては、母の回線に2人目を登録すれば問題ありません。

ただし、3人目以上となると夫婦で3台以上別回線を持っていれば、良いのですがそのケースは考えづらい為、dポイントだけもらえれば良しと捉えましょう。

ドコモ子育て応援プログラムまとめ

ドコモ 子育て応援プログラム

ドコモ子育て応援プログラムは、お子さんがいて申し込みさえすれば適用になる便利なサービス。

毎年お子さんの誕生月に3,000ポイントももらえるので

  • お子さんの誕生日プレゼントに使うも良し!
  • 美味しいものを食べるのに使うのも良し!
  • パパかママのスマホの機種変更に充てるも良し!

と本当にホントにお得ですよね。

せっかく受けられるサービスなので有効活用しちゃいましょう♪

▶ドコモ子育て応援プログラムの申込みはこちら

機種変更はドコモオンラインショップがお得ですよ

少しでも安く、時間もかからずに機種変更を出来るとしたら魅力的ですよね。

そんなドコモユーザーの望みを叶えてくれるのが、ドコモのオンラインショップです。

何とスマホやパソコン、タブレットからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)アクセサリー/オプション購入などが出来ちゃうんです!

>>ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモショップや家電量販店との大きな違いは

  1. 頭金・事務手数料が一切かからない
  2. 24時間全国どこからでも待ち時間なしで手続き可能

という点でしょう。

本来、ドコモショップなどでスマホの機種変更などをすると、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)がかかります。

ドコモオンラインショップ 頭金

何とこれら頭金や事務手数料は、店舗の販売手数料なので、端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、ドコモオンラインショップなら頭金と事務手数料が無料!

金額にして、7,000~10,000もお店で手続するより安くなるんです。

ドコモオンラインショップ メリット

それにオンラインショップのメリットは何といっても、24時間いつでも手続きが出来ること。

ドコモショップや家電量販店に行きたくても、仕事が忙しくて中々行けない人も安心。

それにいざ、お店に行っても土日の混雑時は2~3時間待たされることも…。

けどドコモオンラインショップなら待ち時間いらず、操作も簡単で15分ほどで手続が完了しちゃうんです。

ドコモオンラインショップ メリット

端末の受け取り場所も「自宅」「ドコモショップ」から選択可能。

ドコモショップへ行く暇がない人は自宅、スマホの設定や操作が不安な人はドコモショップ、と状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

ドコモショップ受け取りなら、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談出来ますし、頭金/事務手数料は無料です。

詳しく知りたい方は下の漫画をご覧ください。

ドコモオンラインショップ メリット

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

  • 頭金・事務手数料が0円
  • 24時間365日手続き可能
  • 待ち時間なし15分で手続き完了
  • 「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実際の機種に触れる事が出来ない
  • 機種変更の場合、商品到着に2~3日かかる
  • 新規/MNPの場合、商品到着に10日程かかる

といったメリット・デメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いですね。

今後、機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方は、ドコモオンラインショップを使わない理由がないんじゃないかってぐらいお得ですよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です